医薬品の最安値比較.com

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング等で最安値ショップを簡単検索!欲しい医薬品をお得に購入するための情報を掲載しています。

薬・健康の疑問

育毛剤の「医薬部外品」「薬用」とは何のこと?

投稿日:

発毛剤や育毛剤の多くに「医薬部外品」とか「薬用」と記載されていますが、これらはどのようなものでしょうか。

一般的なスキンケア用品は薬機法によって、「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」のどれかに分類され、効果・効能の範囲が明確に分かれています。

「医薬品」は、病気の治療を目的として医師による処方の下で管理される薬で、臨床試験を経て病気の治療や改善する効果が認められているものです。

配合成分やその分量、1回の使用量、使い方などが決められており、効果や安全性、副作用を厚生労働大臣や都道府県知事が認めたものと規定されています。

これに対し、「医薬部外品」は医薬品よりも効果が緩やかなもので、厚生労働省が許可した効用のある成分が一定の濃度で配合されてはいるものの、医薬品と違って病気の治療効果は認められないものです。

つまり、ほとんどの育毛剤は医薬部外品ですが、髪の毛が生える効果は保証できないというものです。

さらに「厚生労働省認可」と明記した育毛剤があります。

厚労省が認可した薬用成分が入ってはいますが、必ずしも髪の毛が生えることを保証したものではないのです。

これらの違いをしっかりと頭に入れておくとよいでしょう。

また、医薬部外品には粗悪な製品もかなり多いので気をつける必要があります。

頭皮の血行促進、毛母細胞の活性化など根拠のない育毛作用を謳い、適当な成分構成で製品化しているものもあります。

「化粧品」とは、医薬部外品と比較してもさらに効能や効果が緩やかで、清潔にする、美化する、魅力を増す、髪の毛を健やかに保つなどの目的で使用される毛髪ケアを目的とした製品です。

さらに「薬用」と謳っている育毛剤がありますが、これも医薬部外品の育毛剤のことです。

つまり、育毛剤は医薬部外品に分類されるものが多いのですが、なかには有効成分が少ないため医薬部外品とならずに単なる化粧品にしかならないものがあります。

このようなものと区別するため、医薬部外品に認定された育毛剤をとくに「薬用」と付けているだけです。

-薬・健康の疑問

執筆者:

関連記事

少食・欠食による栄養不足が引き起こす脂肪肝の恐怖

「ストレス太り」という言葉がありますが、その原因は「やけ食い」に限ったことではありません。 食欲減退による欠食や少食も太る原因になります。 ひとつは栄養の偏りによる代謝の低下。 食事抜きを繰り返したり …

脱毛症の種類:AGA(男性型脱毛症)、円形脱毛症、脂漏性脱毛症など

ひとくちに脱毛症といっても、様々な種類のものがあります。 こちらのページでは、AGA(男性型脱毛症)、円形脱毛症、脂漏性脱毛症等について説明します。 目次1 AGA(男性型脱毛症)2 びまん性脱毛症3 …

薬は水以外で飲んでも大丈夫?

水以外で飲んでも問題ない薬もありますが、やはり薬は白湯(湯冷まし)か水で飲むのが原則です。 薬が化学変化を起こしやすい代表的な飲み物は、酸味のあるレモンティーやオレンジなどのジュース類。 代謝が悪くな …

薬の飲み方の疑問いろいろ

このページでは、薬の飲み方に関する様々な疑問について説明します。 目次1 大人用の薬を子供に飲ませても大丈夫?2 食前、食間、食後など、服用の時間はどうして違うの?3 薬を多めに飲むと効果は増すの?4 …